酒と京都(現在Vancouver)と男とRuby

#Vancouver#プログラミング#Ruby#Rails#Webアプリケーション#京都#酒#飲み歩き

ゲストハウスでのやりとり1 -日本語-

当人、近いうちにゲストハウスでヘルパーの手伝いをすることになっているので、外人のお客さんとのやりとりを書き起こしてみたいと思う。これはかなり良い気がする。。。

 

「宿泊予約」

A: こんにちは、泊まりたいのですが空いていますか?

B: 今日からですね、何名様でしょうか?

A: 一人です、今日から三泊泊まりたいんです。

B: えーと、はい。泊まれますよ。それではこちらに名前と連絡先をお願いします。

・・・

A: これでいいですか?

B: はい、ありがとうございます。では料金が7500円になります。

A: クレジットカードは使えます?

B: はい、使えますよ。お預かりします。

・・・

B: カードをお返しします、こちらにサインを下さい

A: はい、どうぞ。

B: ありがとうございます、それでは宿の中を案内しますね,こちらへどうぞ

・・・

B: こちらが共有スペースです、好きに使って頂いて構いませんが、みんなが寝静まる24時以降は静かにして利用ください。

B: 台所に置いてあるものはすべて自由に使ってください、コップなどは使い終わったら元の場所にお願いします。

B: こちらがシャワー室です、この赤いノブをひねるとお湯が出ます。あと、入る時はこの札をひっくり返して”入浴中”にしてください。

B: 洗濯機と乾燥機は一回200円です。乾燥機は一回では乾かないので注意してください。

B: 自転車を一日500円で貸し出しているので、使いたい時は声をかけてください。

B: 部屋は2階ですので荷物を持ってあがりますね。

B: このベッドを使ってください、チェックアウトは朝の10時までにお願いしていますので最終日はそのようにお願いします。

B: それでは以上で説明は終わりです、何かわからないことはありますか?

 

終わり

 

なるほど日本語を書き起こすだけでも時間がすこしかかるのね、20分くらい。。。

さぁ、鉄が熱いうちに英訳をしていこう。

A/Bで色変えたいな、CSSっていじれるのかしら、、、

 

iccuu.hatenablog.com